ご挨拶

先々代からずっと今まで大工はみんな社員、
大工だからわかること、大工だからできることをご提供いたします。

1919年、先々代が伊那から松本へやってきて大工を始めて以来90年、ずっとこの 地で建設業を営んできました。社員のほとんどが若い頃から修行にはいった大工。自社で製材した木を使い、いい木を見つけるとうれしくなるほど「木」に思い 入れをもって仕事をしています。古木の魅力、年月で汚れる木とツヤの出る木のちがい、うるおいのあるいい木は何か・・・など。私たちだからわかる知識や技 術を住宅建築やリフォームを通じてご提供します。 img

最新情報&更新情報・補助制度等

住宅用温暖化対策設備設置補助金 松本市環境部環境政策課 2017年5月19日更新 6/1〜
開口部の断熱改修、LED照明器具設置、高効率給湯機等設置
対象工事費の20パーセント、上限20万円(千円未満の端数切捨て)松本市商店等グレードアップ事業 松本市商工観光部商工課 平成27年度から平成31年度まで
既設の小規模商店等が取り組む「ユニバーサルデザイン」の考えを取り入れた店舗改修に対して支援する制度です。信州健康 エコ住宅助成金 長野県 2017年3月22日更新
県では、最新の住宅省エネ基準に適合し、県産木材を活用した住宅を新築する場合に、30〜80万円を助成します。
信州型住宅リフォーム助成金 長野県 2017年2月21日更新
工事費の20%まで、最大40万円(移住世帯は50万円)を助成し、住宅の性能向上リフォームを推進しています。対象工事は省エネルギー化、バリアフリー化、県産材使用など。なお、子育て世帯や移住世帯は助成額が増額されます。 住宅・建築物耐震改修促進事業 長野県建設部建築住宅課
長野県では、県と市町村が協力し、近い将来発生が予想されている東海地震などの大規模地震に備え、住宅・建築物耐震改修促進事業(旧すまいの安全「とうかい」防止対策事業)を、県下全域を対象として、平成14年度から32年度まで実施します。